議員の定数と議員の任期議員の定数と議員の任期

議員の定数

平成28年6月21日開催の第2回定例会において、議員定数を18名から16名に削減する条例案が動議により提出され、賛成多数により可決されました。平成28年10月に執行される一般選挙より適用されます。

議員定数の変遷
1回目 昭和56年6月19日 議員定数30名とする条例を制定する。
(法定数36名)
2回目 昭和59年3月26日定数削減案が、賛成多数により可決
(昭和59年10月の一般選挙より適用)
定数の削減 条例定数30名→条例定数26名
3回目 平成10年12月22日定数削減案が、賛成多数により可決
(平成12年10月の一般選挙より適用)
定数の削減 条例定数26名→条例定数23名
4回目 平成16年6月29日定数削減案が、賛成多数により可決
(平成16年10月の一般選挙より適用)
定数の削減 条例定数23名→条例定数20名
5回目 平成23年6月22日定数削減案が、賛成多数により可決
(平成24年10月の一般選挙より適用)
定数の削減 条例定数20名→条例定数18名
6回目 平成28年6月21日定数削減の動議が、賛成多数により可決
(平成28年10月の一般選挙より適用)
定数の削減 条例定数18名→条例定数16名

議員の任期

市議会議員は、4年ごとの選挙で市民によって選ばれます。市議会議員は、市内に住む満25歳以上の選挙権のある人であれば、選挙に立候補することができます。

最終更新日:2016年6月28日

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか?

全く分からなかった分かりにくかったどちらともいえない分かりやすかったよく分かった (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。